田原基成の予想

【イベント】競馬評論家・田原基成 WIN5 対象5レース勝ち馬予想

【阪神10R】
5 ヴェルテアシャフト
6 サトノガーネット
10 シンギュラリティ

内枠で先行できるディープインパクト産駒ヴェルテアシャフトに同産駒サトノガーネット、決め手では現級上位のシンギュラリティ。この3頭が最有力だ。

【中山11R】
5 サートゥルナーリア
8 アドマイヤジャスタ

よほどのことがない限り、サートゥルナーリアは負けないと思う。唯一負けるとすればこの血統に見られる「暴走」で最後に差されるパターン。そうなったときの勝ち馬候補筆頭がアドマイヤジャスタだ。

【阪神11R】
2 ジュンヴァルカン
5 エテルナミノル
10 ロードアルペジオ

今年行われたオープン特別のなかでも相当レベルの低い部類に入るだろう。イン差しで突き抜ける可能性を秘めたジュンヴァルカン、ダート替わりが不気味なエテルナミノル、寒い時季に大崩れのないロードアルペジオに託す。

【中山12R】
2 オメガラヴィサン
3 レジーナドーロ
4 アドマイヤシナイ
6 アイスフィヨルド

確たる逃げ・先行馬不在で枠順が大きなアドバンテージとなると判断。内枠で固める。

【阪神12R】
7 フィアーノロマーノ

最後は1点突破。フィアーノロマーノは京都芝内回り、福島、中山と小回りコースでこそ真価を発揮するタイプ。叩き2戦目、昨年同時期阪神芝で勝ち切ったときと同じ鞍上を迎えて確勝級だ。

※この記事は複数のレースが対象となるため、記載された馬の競走除外や出走取消が発生してもポイント返還の対象となりませんので予めご了承ください。

田原基成のプロフィールはこちら
最新無料コラム「サートゥルナーリアほか、2018ホープフルS出走予定馬13頭分析」
毎週木曜日18時更新!田原基成コラム一覧はこちら