覆面馬主8号の予想

【イベント】データの8号 WIN5の本命馬

12月28(金)

阪神10R・フォーチュンカップ
◎10シンギュラリティ
○11ジェシー
○06サトノガーネット
(シンギュラリティ)最も高い分析値。勝ち切れない成績だが、このメンバーならやはり一番手。

中山11R・ホープフルS
◎05サートゥルナーリア
デビュー前から評判になっていたシーザリオの仔が2戦2勝。データ分析でも高評価なのはもちろん、関係者の評判もすこぶる良い馬。秋終盤になって調子を上げてきた感のあるミルコ騎手が乗るもの魅力。

阪神11R・ベテルギウスS
◎14コパノチャーリー
○10ロードアルペジオ
○15ピオネロ
○16コスモカナディアン
(コパノチャーリー)前走12着だが、このメンバーなら上位評価。距離短縮もプラスに働く。人気薄の逃げ馬がスイスイ押し切る可能性十分。

中山12R・ベストウィッシュカップ
◎02オメガラヴィサン
○06アイスフィヨルド
○03レジーナドーロ
(オメガラヴィサン)崩れない安定感とこのメンバーなら最も高い分析値。そして中山の締め括りはルメール騎手が決めるはず。

阪神12R・ファイナルS
◎17メイショウカズヒメ
○04ラフィングマッチ
○07フィアーノロマーノ
(メイショウカズヒメ)ここ3戦の内容注目。前走の勝ち馬は次走で重賞5着の実力。ここに入れば期待度十分。

計108点

※この記事は複数のレースが対象となるため、記載された馬の競走除外や出走取消が発生してもポイント返還の対象となりませんので予めご了承ください。