カリスマの歩き方

最新の記事

【歩き方Vol.143】攻略ズバリ! 田原氏GI◎ペルシアンで3複93.0倍をゲット
みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 11月3週目の競馬もさきほど終了。今日はマイルチャンピオンシップが行われるなど、秋のGIシーズンらしく熱い名勝負の数々でしたね! まずは一日お疲れ様でした。 さて、それでは本日のプレイバックを。まず取り上げなくてはならないのが【評論家・田原基成】氏でしょう。この週末はこのコーナーで再三取り上げさせてもらった同氏の週中コラム。連日の降雨で異変の起こっている京都芝攻略を題材にした内容でしたが、それが本日のマイルチャンピオンシップでもズバリ! まずは週末の結論の一部をご覧ください!

今月の記事

  • 【歩き方Vol.143】攻略ズバリ! 田原氏GI◎ペルシアンで3複93.0倍をゲット
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 11月3週目の競馬もさきほど終了。今日はマイルチャンピオンシップが行われるなど、秋のGIシーズンらしく熱い名勝負の数々でしたね! まずは一日お疲れ様でした。 さて、それでは本日のプレイバックを。まず取り上げなくてはならないのが【評論家・田原基成】氏でしょう。この週末はこのコーナーで再三取り上げさせてもらった同氏の週中コラム。連日の降雨で異変の起こっている京都芝攻略を題材にした内容でしたが、それが本日のマイルチャンピオンシップでもズバリ! まずは週末の結論の一部をご覧ください!
  • 【歩き方Vol.142】日曜は田原氏に注目! マイルCSでも使える京都芝攻略法
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 まずはじめに、今日も競馬お疲れ様でした!! 本日は注目の2歳重賞・東京スポーツ杯2歳Sなどが行われましたが、社内からは「1日を通して難しかった」という声が……。みなさまはどうでしたでしょうか? わたくし中田はあるものを参考にしたら思った以上の結果に! その模様はこのあとに記させてもらいますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。 さて、さきほど出た東スポ杯2歳Sは、“2戦2勝”ワグネリアン対“モーリスの弟”ルーカスの対戦に注目が集まっていましたよね。戦歴の少ない2歳戦では各馬の力量把握が難しいですが、このレースにおいては【評論家・田原基成】がワグネリアンを注目馬としてピックアップ。以下、その見解になります!
  • 【歩き方Vol.141】無料公開中! マイルCSが行われる京都芝の攻略法は必見
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 早いもので、秋のGIシーズンも中盤戦。日曜のマイルチャンピオンシップをもって、今年の京都GIはすべて行われることとなります。キタサンブラックの連覇に沸いた天皇賞(春)、レース史上初の重馬場での施行となった秋華賞、さらに馬場が悪化し3分18秒9の決着となった菊花賞、そしてデムーロマジックが炸裂した先週のエリザベス女王杯……。どのレースも見応えがあり、楽しかったですね! そんな京都開催はあと2週を残すのみとなってますが、今週月曜更新の『田原基成コラム(毎週月曜更新)』では、今年の京都芝攻略を強力にサポートする内容となっております!
  • 【歩き方Vol.140】エリ女はモズ本命で攻略……「7号の◎」を見逃すな!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 古馬牝馬と3歳牝馬が覇を競ったエリザベス女王杯は3歳馬モズカッチャンが勝利! 直前の福島記念も3歳馬ウインブライトが制しており、若い馬の活躍が目立った1週間でしたね。ちなみにモズカッチャンに騎乗したM.デムーロ騎手は春のオークスから数えてなんと9連続でのGI馬券圏内! いくらなんでも……
  • 【歩き方Vol.139】インパチ炸裂! 11号デイリー杯2歳S◎「関係者の話『かなりの器』」が1着に
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 注目の2歳GIIデイリー杯2歳Sや、チャンピオンズCに向けて重要な一戦であった武蔵野Sなど合計で3つの重賞が行われた本日。福島は小雨がぱらつくあいにくの空模様だったようですが、東京&京都の中央2場はお天気にも恵まれるなど、多くのファンがお楽しみいただけた一日だったのではないでしょうか? 突然の自慢となり恐縮ではありますが、わたくし中田も京都ジャンプSでは宣言どおりに【カリスマ・寺井氏】の見解を参考に馬券を購入。マイネルフィエスタからの馬単、3連単などを少点数で仕留めることができ、心もほっこり、財布もほっこり、とても楽しめた一日でございました(笑)
  • 【歩き方Vol.138】土曜は3重賞! 寺井氏&6号&8号の見解は20時ごろから公開
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 今週は5重賞! 変則3日間開催も終了し、今週末から通常の2日間開催に戻るわけですが、土曜に3鞍、日曜はGIエリザベス女王杯など含む2鞍の重賞が行われます。 そんななか、まず先陣を切るのが土曜京都8Rに組まれている京都ジャンプS。今年は上位拮抗のメンバーで行われるこのレースですが、ここで弾みを付け、年末の大一番で絶対王者オジュウチョウサンに挑戦状を叩きつけるのはどの馬になるのでしょうか!? そしてお次は東京のメインレース・武蔵野S! 自慢の末脚が炸裂するか注目のカフジテイクをはじめ、馬場氏&石坂師の強力タッグの外国産馬ベストウォーリア&モーニン、さらには古馬撃破で勢いに乗るサンライズノヴァなどなど。群雄割拠のダート路線において、ここで飛躍のきっかけを掴むのは……必見ですね! 最後が京都11Rのデイリー杯2歳S。2歳GI&クラシックロードに繋がる登竜門的レースで、2年前の覇者エアスピネルのその後の活躍はご存じの通りでしょう。今年は新潟チャンピオン・フロンティアや、ビリーヴの仔ジャンダルム、そして1戦1勝の大器カツジなど、ハイレベルな争いが繰り広げられそうですよ! 目白押しのレースが多数の明日の競馬。個人的に京都ジャンプSは【カリスマ・寺井氏】の、武蔵野Sは【砂の6号】さん、そしてデイリー杯2歳Sは2歳戦好調の【データの8号】さんを特に注目して見てみたいところですね。このあと20時以降より、順次公開となりますのでご期待くださいね!
  • 【歩き方Vol.137】8号『データで覆せる材料はなし』 AR共和国杯◎▲☆で完全的中
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 まずはじめに……みなさん、3日間開催お疲れ様でした! JBCが行われた初日、2歳馬タワーオブロンドンが衝撃的な強さを見せた昨日の京王杯2歳S、そして古馬の芝ダート2重賞が施行された本日と、終わってみればアッと言う間の週末でしたね。みなさんはお楽しみいただけましたでしょうか?? わたくし中田は馬券でコテンパンにやられましたが、レースが面白かったので大満足! ……日曜京都12Rで一矢報いたですし(笑) さて、それでは本日の回顧から。東京ではアルゼンチン共和国杯が、京都ではみやこSが行われましたが、やっぱりここはジャパンCに繋がりそうな前者を取り上げましょうか! この伝統のハンデ重賞で“会心の一撃”を放ったのが【データの8号】さん。まずはその見解をご覧ください!
  • 【歩き方Vol.136】1号が京王杯2歳Sで◎○△ 「どのみちキレる馬しか要らない」
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 3日間開催の折り返し地点である中日が終了。東京、福島の両場において、今日も白熱した競馬が繰り広げられましたね! それではさっそく、本日のハイライトを振り返ってみましょう! まず最初に取り上げるのが“頼れるアニキ”こと【血統の1号】さん。以下、京王杯2歳Sの見解になりますので、まずはそちらをご覧ください。
  • 【歩き方Vol.135】絶好調! JBC3競走&ファンタジーSで4戦3勝 明日の予想に乞うご期待!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 本日は京都、福島、そして大井で競馬が開催。全場ともにお天気にも恵まれ、まさに競馬日和の一日でしたね! そんななか、わたくし中田は北海道の事務所でグリーンチャンネルを見ながらパソコンをカタカタカタ……。JBCの盛り上がりを目の当たりにしたら、ぜひともあの場にいたかったという思いが沸いてきましたよ(涙)やっぱり競馬は現地観戦に限りますもんね! さて、今日のプレイバックでまず取り上げたいのが【小鳥の7号】さん。中央で行われたファンタジーS、さらにJBCスプリント&クラシックのトリプル的中で存在感をバッチリと示しています! では見解を振り返ってみましょう!
  • 【歩き方Vol.134】“競馬三昧”の週末! 変則3日間開催は競馬のカリスマでお楽しみを
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 お気付きですかー? 明日は競馬が行われますよー(笑) この週末は金土日の3日間開催。初日は京都&福島で、土曜は東京&福島で、そして最終日は東京&京都で競馬が行われます! しかも! 明日金曜は大井で交流GIのJBC3競走まで……まさに文字通り“競馬三昧”となるウィークエンドですね! さて、それでは各日の見どころをサラッと紹介! まずは金曜! 中央で行われるファンタジーSも魅力的ですが、なんといってもダートの祭典ジャパンブリーディングファームズカップ(略称「JBC」 ※ジャパンブリーダーズカップではないですよ!)でしょうか。1日のあいだに「レディスクラシック」「スプリント」「クラシック」の3つのGIが行われる、まさに日本ダート競馬界のお祭り! 競馬場持ち回りで行われる本競走は、今年大井で開催となります。各レースの注目ポイントは、