カリスマの歩き方

2018年05月の記事

  • 【歩き方Vol.225】まだまだダービーは終わらない! その主役は『砂の6号』さんです。
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 ワグネリアンの勝利で幕を閉じた今年のダービー。福永祐一騎手は19度目の挑戦でダービージョッキーの称号を手にしました。
  • 【歩き方Vol.224】今夜は『日本ダービー仕様』でお届けします!
    グッドイブニ~ング!コンカツでっす! さぁ、いよいよ明日は待ちに待った日本ダービー! 馬体重発表にパドック、返し馬を含めれば「蓋をあけてのお楽しみ」的行事がまだまだ控える状況下ではありますが、我がカリスマメンバーが抜擢する日本ダービー◎本命馬、推奨見解、勝負買い目と今宵余すことなくご覧いただこうじゃありませんか!
  • 【歩き方Vol.223】一年間の「成果」が試される時。
    どうも~コンカツです! つ、つ、ついに日本ダービーです(興奮)! 先週はアーモンドみたいな“くりっくり”の瞳の持ち主【アーモンドアイ】がルメール共々素晴らしいパフォーマンスを発揮し晴れて二冠達成! 素直にどんだけ強いねんと。 桜花賞の末脚一貫も鳥肌もんでしたが、今回のオークスは『ザ・横綱相撲』といった完勝劇。
  • 【歩き方Vol.222】競馬界がもっとも盛り上がる『スペシャルウィーク』 ダービーまであと7日!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 突然ですが読者の皆さま、オークスデーはどのような気持ちでご覧になっていましたか?
  • 【歩き方Vol.221】「競馬の本質」が分かれば「お金の本質」も見えてくるの巻
    どうも、カリスマ編集長の近藤です! いやはや参りました(汗) 昨夜中田君が担当した「カリスマの歩き方」を見た方なら分かると思いますが、オークス・日本ダービーが控えるこのタイミングだからこそ、各ビッグレースの優勝経験を持つ藤田さん、白井先生の“金言”も価値が倍増すると考え、歩き方にて取り上げさせていただきましたが、その直後に我々編集部全員が度肝を抜く「文章」が寄稿されることになるとは・・・。
  • 【歩き方Vol.220】経験に優るものなし!カリスマの金言が今週、来週の大きな財産に!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 先週末更新の歩き方でも触れましたが、オークスが行われる今週末、そして日本ダービーが行われる来週末までの2週間は文字通り『スペシャルウィーク』です! オークスや日本ダービーに関して競馬ファンそれぞれが独自の考えをもっていると思いますが、とりわけ日本ダービーに対する拘りは強いかもしれませんね!
  • 【歩き方Vol.219】現3歳世代が最高に輝く『スペシャルウィーク』に突入!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 「どどーん! 昨日に引き続きありがとうございました! 老馬主さんとのこの後の話も気になるので、続編もお願いしまーす。」 「老馬主ネタは鉄板デス。馬券もごっつぁんです。」 等々、twitterやお問い合わせフォームを通じ本日も母の日イベント、VIP予想、太鼓判に対して沢山のご意見、ご感想を寄せていただきありがとうございました。
  • 【歩き方Vol.218】母の日の主役は君だ!オールフリーイベント最終日のドラマを見逃すな!
    グッドイブニング!カリスマ編集長の近藤です。 小鳥の7号さん(&フォロワーさん)発案、そして私がお手伝いをした「母の日」特別企画いかがだったでしょうか!? 7号さんの「どーん!」も炸裂していましたが(下記参照)
  • 【歩き方Vol.217】「母の日」直前!母馬を題材に【イベント】0pt販売決定!
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です! 今年も5月の第二日曜日が近づいてきましたね。 そう、該当する13日(日)はヴィクトリアマイル当日でもありますが、世界的には日ごろの苦労を労わり、感謝を表す「母の日」として20世紀初頭から定着している日です! 既に小鳥の7号さんとコンカツさんこと近藤編集長の一昨日のツイートを確認されている読者様ならば「お!正式発表か!」という流れになると思いますが、「ん?何のことだ?」と思われた読者様に説明しますと・・・・
  • 【歩き方Vol.216】カリスマ予想家による「印かぶりの穴馬激走」が想像以上だった件。
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 藤岡佑介騎手がケイアイノーテックとのコンビで初のJRA・GI制覇! レース後、検量室で戦いを終えた騎手から祝福の嵐を受ける光景は素晴らしいものでしたね。 JRA賞最多勝利新人騎手を獲得し、デビュー2年足らずで初重賞制覇。早くから頭角を現し「次世代のリーディング」と目される存在だった同騎手でしたが……
  • 【歩き方Vol.215】GW最終日!マイルGIの先にあるものは?
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 京都では東上最終便となる京都新聞杯、東京では日本ダービー行き最後の切符がかかったプリンシパルSが行われた本日。 先に行われた京都新聞杯は上位人気3頭が揃って馬券圏外に沈む難解な決着となりましたが(汗)、プリンシパルSは小鳥の7号さんが3連単「○◎△」8590円的中、田原さんが3連複「◎▲△」2440円的中、データの8号さんが馬連、3連複、3連単のトリプル的中を達成! メイン以外でも2号さんの【太鼓判】や6号さんのVIP予想など東京でのヒットが目立ちましたね。
  • 【歩き方Vol.214】経験を共有することの意義。
    グッドイブニング!カリスマ編集長の近藤です。 世間はゴールデンウィーク真っ只中。 競馬で例えるなら、今まさに短期放牧中だぜ!って感じで羽伸ばされている方も多いと思うんですが、我々「競馬民」からしてみれば、もうあと4週間後には「日本ダービーだぜ!」って話ですよ。 毎年お決まりのルーティンとはいえ、2歳新馬がはじまる6月頃から競馬と睨めっこしてきたわけですし、それこそ、来年の日本ダービーはどの馬が勝つんだろうってワクワクしながら毎週末の競馬と向き合ってきた方も、この競馬のカリスマに限ってはめちゃくちゃ多いと自負しています。 現時点ではカリスマメンバーがどの馬から入るのか、未知な部分も多いのですが(皐月賞があんな結果だったので尚更)、この一年間のありとあらゆる「成果」が5月開催で問われることになります。