カリスマの歩き方

2017年12月の記事

  • 【歩き方Vol.159】田原&2号が急上昇! 暮れの大一番・東京大賞典◎は??
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 2017年最後となるJRAGI・ホープフルSが終了。タイムフライヤーが人気に応え、初代2歳中距離王者に輝きましたね! 発表されたころには賛否両論のあったホープフルSのGI昇格でしたが、まずまずの盛り上がりを見せていたようですし、ひとまずは成功ということでいいんじゃないでしょうか! さて、そんなホープフルSが行われた本日。わが“カリスマ予想陣”たちも最後の追い込みを見せてくれましたよ! まずご紹介したいのが【評論家・田原氏】。もうここで取り上げるのが定番のようになっていますが、本日も鋭い的中をズバズバ残してくれました! まず「太鼓判予想」で提供した阪神1Rにおいて手堅く3連複をゲットすると、続く阪神9Rでも「太鼓判予想」が炸裂! 再びの的中を重ねています。そしてシメは阪神12R・2017ファイナルS。これは「VIP予想」の中で公開している「自信の一鞍」でしたが、中穴人気の台頭で配当が跳ね上がった3連複7460円を13点でズバリ! 2017年の中央開催を鮮やかに締め括っています。ここではそのファイナルSの見解をご紹介いたしましょう!
  • 【歩き方Vol.158】無料で楽しめる! T氏推奨馬の期待値をさらに上げる方法
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 さて、早いもので明日が2017年の中央開催最終日。有馬記念の興奮冷めやらぬ中山競馬場で、今年からGIに昇格したホープフルSが行われます。今年はビリーヴの仔ジャンダルムをはじめ、素質馬タイムフライヤーやモーリスの弟ルーカスなど、かなりの混戦模様ですね! そしてその翌日29日には大井で東京大賞典。残り2日間、競馬を思いっきり楽しんでいきましょう! それでは大好評の『中田直伝!知って得するオリジナル攻略法』。今回も中田直伝の“オリ攻”をご覧入れましょう!
  • 【歩き方Vol.157】田原氏◎キタサン「思い描く図は08年のダスカ」 その根拠に注目
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 キタサンブラック、お疲れ様でした! そして関係者のみなさま、有馬記念制覇おめでとうございます! いやー、ホントにゴールする瞬間、体の芯がグッと熱くなりましたね。三度目の正直で決めた有馬記念戴冠、そして花道を自らの勝利で飾ったキタサンブラック。「たくさんの感動とドラマをありがとう!」と言いたいですね! 次はお父さんという大役が待っていますので、そこでも現役時代に負けず劣らずの活躍を期待したいですね。今度【血統の1号】さんに種牡馬としての可能性を聞いてみますね(笑)とにかく、3年間にわたる現役生活お疲れ様でした!  さて、そんな感動フィナーレとなった今年の有馬記念。ここで魅せてくれたのが【評論家・田原氏】でした! 【田原氏】はキタサンブラックに自信の◎を強打。まずはその見解をご覧ください!
  • 【歩き方Vol.156】8号大暴れ! 「データを超えてきた馬」万馬券2鞍含む4Rで的中
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 さぁ、2017年の中央競馬も残すところあと2日。カウントダウンが始まっております! そんな本日は、阪神でGII阪神Cが開催。キタサンブラックよりひと足先に引退レースを迎えたイスラボニータでしたが、武豊ダンスディレクターをゴール寸前のところで捕らえ、鮮やかラストランでVを飾りましたね。 このレースは「VIP予想」コラムの対象レースとして、同コンテンツで公開されておりましたが、そんな中ズバッと的中を射止めたのが【データの8号】さん。
  • 【歩き方Vol.155】LINE@オープン! 実はすごいぞ◎以外の好走率
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 お気付きでしょうか? 先日、新サービス『競馬のカリスマLINE@』をリリースいたしました! 同サービスでは旬な話題やLINE@限定オリジナルコンテンツ、さらにお得な特典情報など、タイムリーでその週末に役立つ情報をアナタの端末に直接お届けいたします! お得な情報満載の『競馬のカリスマLINE@』。無料で十分にお楽しみいただけますので、ぜひこの機会に友だち追加を済ませてくださいね!
  • 【歩き方Vol.154】絶好調の田原氏! 朝日杯FS◎○▲&太鼓判で2万馬券ゲット
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 さて、師走競馬も早いもので3週目が終了。そんな今週のメインレースだった朝日杯FSでは、ダノンプレミアムが圧巻の走りで見事2歳チャンピオンに輝きましたね! いやー、それにしても強かった(笑) その2歳王者決定戦の予想は「VIP予想コラム」でご覧いただくことができましたが、なんと10名の予想家たちが的中! なかでもドンズバだったのが【評論家・田原氏】と【カウボーイの4号】で、◎ダノンプレミアム→○ステルヴィオ→▲タワーオブロンドンと印通りの決着となっています! 【田原氏】はコラム内で・・・
  • 【歩き方Vol.153】2号ターコイズSで3複万券的中!  イベント&太鼓判も絶好調
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 それではさっそくですが、今日の成績を見ていきましょう! まず最初はVIP予想から! 【評論家・田原氏】をはじめ、個性豊かな【覆面馬主】たちの予想コラム。重賞+自信の一鞍が入ったお得なコラムで、VIPプラン(※従来のコースも含む)の会員様なら読み放題でご覧いただくことができます。 本日行われた重賞は難解の牝馬GIIIターコイズSでしたが、これを【妄想の2号】さんが△◎○の本線で3連複をゲット! ハンデ戦攻略の際の“キモ”とも言える「斤量」と師走競馬という「時期」を予想の軸に置き、酷量が課されられたGI実績馬たちを「今回はGIに出走する時のようなメイチの仕上がりではない」と結論付け。格上挑戦の◎フロンテアクイーン、「『マイル』という条件においてはかなり強い」とした○デンコウアンジュを本線に、△ミスパンテールを押さえて三連複万馬券を見事に仕留めています! 単なる“妄想”で終わらせず、結果を予知してしまうのですからすごいですよね。これも現役馬主という、普段から競馬に触れているからできることなのでしょう。明日の朝日杯FSではどんな想像を働かせるのでしょうか? VIP予想公開まで、お楽しみにお待ちくださいね! ▼【全文はこちらから】 <u><a href="https://www.keiba365.jp/expect/article/mask2/144" target="_blank">【VIP】妄想の2号 ターコイズS/阪神10R予想</a></u> そして! VIP予想で見逃せないのが自信の一鞍。ここでは【田原氏】が魅せてくれましたよ。彼が勝負レースとして選んだのは阪神10Rの赤穂特別。本命ロードアルペジオを軸に、変幻自在の三連複フォーメーションで7540円の好配当をゲットしております! コラム内で触れられた「内枠ならM.デムーロ、外枠ならC.ルメール」という格言。ぜひとも覚えておきたいところですが、その根拠は……? ▼【全文はこちらから】 <u><a href="https://www.keiba365.jp/expect/article/tahara/146" target="_blank">【VIP】競馬評論家・田原基成 ターコイズS/赤穂特別予想</a></u> さてさて、絶好調のイベント&太鼓判予想ですが、ここでは【砂の6号】と【サスペンスの3号】をピックアップ! まずはダート戦ならお任せあれの【6号】さん。イベント予想として提供した中山10R・仲冬Sでは◎クロフネビームスを本命馬として抜擢し、10点で三連複4250円を的中させています。以下、ご購入いただいた方のみご覧になれる予想全文になります! === 今回のイベントは『騎手 or 厩舎の勝負レースを狙い打て』ですか。 「攻略のツボ」 社台FやノーザンFの有力馬に乗ることで勝ち星を稼いでいるジョッキーは数多くいるが、成績に見合うだけの腕を持つジョッキーは少ない。 しかし、そういったコネクションに頼らずに結果を残している〇〇騎手の腕はホンモノ。このコースでは、特に信頼度できる印象だ。 今回注目したいのは、一時のスランプから脱し、再度軌道に乗った感のある◎クロフネビームス。 このコースにおける鞍上田辺騎手の信頼度の高さは説明不要だろうが、今回は先週のレースで落馬事故に見舞われた吉田豊騎手の代打騎乗となる。田辺騎手の性格からして、こういう時にはいつも以上の力を発揮してくれそうだ。 ☆中山10R・結論☆ ◎ 8クロフネビームス 〇12エポック ▲10エネスク ☆ 9スピーディクール △ 1カフェブリッツ △ 3パルトネルラーフ 【単勝】8(1点) 【馬単】8⇔12,10,9,1,3(10点) 【3連複/軸1頭】8-12,10,9,1,3(10点) === この他では【サスペンスの3号】さんが絶好調でしたね! VIP予想&イベント予想&太鼓判予想において計6レースの予想を公開。的中こそ一鞍のみでしたが、本命馬が5頭も馬券に絡む活躍を魅せてくれました。なお、イベント予想に限っては2戦2勝! この勢いで“イベントの女王”襲名なるか、明日も注目です。 ▼【3号&6号のイベント・太鼓判予想に注目!】 <u><a href="https://www.keiba365.jp/expect" target="_blank">週末の予想 ※イベント&太鼓判予想はレース当日9時から公開!</a></u> ▼【今週のイベントはこちらで確認!】 <u><a href="https://www.keiba365.jp/news/article/1421" target="_blank">【今週のイベント】騎手 or 厩舎の勝負レースを狙い打て</a></u> それでは今日もいきましょう! 【明日のT氏推奨馬】のコーナー。 本日は中山で好成績が目立ちましたね。以下、詳細になります! 中山 01R◎16・コケット(スピード指数がずば抜けて高い)→1人気3着! 01R○10・マイネルレヴリー(ほぼすべての項目がプラス評価)→2人気1着! 02R◎9・イナンナ(大きな加点がない代わりに減点も少なく)→6人気2着! 08R◎7・マテラスカイ(マイナス評価はスピード指数だけ)→11人気4着! 12R◎2・エッジースタイル(スピード指数がずば抜けて高い)→3人気2着! 12R○8・イタリアンホワイト(複数の項目で大きな加点を獲得)→1人気14着! 2/3の確率で馬券に絡んでいた上に、中山8Rのマテラスカイはホントに惜しかった……。11番人気ですからね、あと少しのところでした。そして明日ですが、 中山 01R◎16・ハガキノハナ(芝→ダート替わりでの一変に期待) 09R◎5・ハッスルバッスル(減点項目も多いがそれ以上の加点を獲得) 11R◎4・マイネルハニー(出走回数の多さだけが玉にキズ) 中京 06R◎9・ロードキング(芝→ダート替わりでの一変に期待) 07R◎17・シンボリバーグ(ダート→芝替わりでの激走に期待) 11R◎12・タイセイエクレール(出走回数の多さだけが玉にキズ) 12R◎4・アガスティア(ダート→芝替わりでの激走に期待) 上記の7頭! 阪神は対象馬なし、とのことです。僕は今日の傾向を踏まえ、中山で存分に勝負したいと思います! ぜひご参考にしてくださいませ! それでは明日の競馬も楽しんでいきましょう! 以上、中田でした!
  • 【歩き方Vol.152】田原氏“オリ攻”パート2! 複勝率約7割、その条件とは?
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 今年も残すところあと2週間とちょい。年末が迫ってきたのを告げるかのように、こちら北海道の寒さは日に日に増してきています。 さて、大好評の『中田直伝!知って得するオリジナル攻略法』。「もっと教えてほしい!」との問い合わせも目立つようになってきておりますが、前回に続き今回も【評論家・田原氏】の使える“オリ攻”をご紹介いたしましょう! これもまたある会員様からお教えいただいたもので、その方も実際に使っている攻略法になります。
  • 【歩き方Vol.151】インパチがイベントで一発逆転87.9倍! 7号GIで5戦3勝の大暴れ
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 本日も注目レースが目白押し! 阪神競馬場では2歳女王決定戦・阪神JFが、そして中山ではJRA唯一のダート1200m重賞であるカペラSや、海を渡って香港では4つの国際競走が行われましたね! 阪神JFではラッキーライラックが3戦3勝でGI初勝利! 無敗の女王が誕生しました。そして香港には日本馬8頭がスタンバイしておりましたが、結果は……来年のリベンジに期待しましょうか! 一日を通して盛り上がった本日の競馬。我らが『競馬のカリスマ』では、特にイベント予想が大盛況でしたよ! 毎週、『競馬のカリスマ』から予想家陣に課せられる過酷なミッション。今週は「中山/阪神/中京の『1200mを狙え』」という、短距離戦攻略を強いられたわけですが、この中でキラリと光る予想を出していたのが【インパチの11号】さん。以下、本日の中山最終レースで提供されていた予想になります!
  • 【歩き方Vol.150】牝馬5号がGIII◎1着で全的中! 8戦5勝単回率200%超のT氏も注目
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 12月の競馬も2週目に突入。本日はハンデ重賞である中日新聞杯をはじめ、リゲルSや師走Sなど、今後につながる競走が数多く行われましたね! そんな中で最も注目を集めたのは中日新聞杯でしょう。年末の有馬記念でキタサンブラックに挑戦する刺客、もしくは2018年の中距離重賞戦線を沸かす新星の誕生が期待されたなかで、このレースを制したのは4歳のメートルダールでしたね。 早くから素質の高さを認められていた同馬でしたが、ここまで重賞タイトルはゼロ。前走の関屋記念では1番人気を大きく裏切り12着大敗、さらにそれ以来の実戦とあり、2番人気とはいえ5.4倍とやや心もとない人気馬だったのではないでしょうか? そんななか、メートルダールに自信の◎を打ったのが【牝馬の5号】さん。その根拠、とくとご覧あれ!
  • 【歩き方Vol.149】「12月開催は○○がアツい!」大好評・オリジナル攻略法
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 先週から始まった『中田直伝!知って得するオリジナル攻略法』。みなさん熱心に予想家さんたちの研究をしておられるようで、独自の“オリ攻”を募ってみたら多くの会員様から返信がございました! ご協力ありがとうございます! 引き続きこちらは募集しておりますので、「我こそは!」という競馬のカリスママスターがいらっしゃいましたら秘伝の“オリ攻”をぜひ教えてくださいませ!
  • 【歩き方Vol.148】4号◎ゴールド&10号2週連続GI的中! 8号がイベントで3複万馬券
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 今週も競馬お疲れ様でした! 熱き戦いが行われたチャンピオンズCや、その中京では7Rでワイドの過去最高配当(12万9000円! そして3連単は2294万6150円!! どひゃー)が飛び出すなど、話題に事欠かない一日となりましたね! さて、では気になるチャンピオンズCの振り返りを。冬のダート頂上決戦には例年以上の好メンバーが揃い、目移りするような出走馬となりましたが、終わってみれば勝ったのは今年のフェブラリーSを制したゴールドドリーム。鞍上ライアン・ムーア騎手の激しいアクションに応え直線でグイグイ伸びると、前でやりあっていたテイエムジンソク、そしてコパノリッキーをまとめて交わし、先頭でゴール板を駆け抜けています! 8、1、9番人気による決着で、なかなか難しい結末となりましたね。しかし! 我らがカリスマ予想陣たちの中から的中が生まれておりますよ! まず取り上げるのは【カウボーイの4号】さんです!
  • 【歩き方Vol.147】ダート頂上決戦チャンピオンズC! 砂の6号◎は……?
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 明日はダート王者決定戦のチャンピオンズC! ディフェンディングチャンピオンのサウンドトゥルーをはじめ、前哨戦のみやこSを制したテイエムジンソク、6月の帝王賞を制したケイティブレイブなど、レース名にふさわしい戦いが期待できそうですね。 さて、前述のように豪華絢爛なメンバーが集ったわけですが、それを表すかのように前日最終オッズにおいて単勝オッズひと桁台が6頭も……。本命馬を決めるのすらひと苦労ですよね。その注目のチャンピオンズCに向け、調子を上げてきた方がいらっしゃいます。その名も【砂の6号】さん。地方競馬をはじめ、ダート戦を得意とする【6号】さんですが、本日も得意のダートで3戦2勝を記録! ここでは「VIP予想」で披露していた御影Sの予想を公開しちゃいます!
  • 【歩き方Vol.146】新企画!オリ攻教えます&T氏単勝でマタコイヤ1030円をズバリ
    みなさま! こんばんは! 副編集長の中田です。 早いもので2017年もあと1カ月。師走競馬の開幕です! さて、ここで突然ですがちょっとした告知を。当コラム「カリスマの歩き方」につきまして、金曜の更新はちょっとだけ趣を変えようかな、と思っております。まぁそんな大それたことではないのですが、最近は「はじめてカリスマを知った!」って方も多く見受けられますので、『中田直伝!知って得するオリジナル攻略法』をお伝えいたします!