カリスマの歩き方

【歩き方Vol.399】重賞で的中ラッシュ!確変モードに片足突っ込んだ予想家はいったい誰だ!?
こんばんは、コンカツです!

さっそく本日の競馬を振り返ってまいりましょう! まず一番最初に取り上げるのが【血統の1号】さん。昨日のコラムでは、

===

オレなりの方法で吟味した結果、明日は断然この馬だという本命が見つかった。

◎10ランブリングアレー

1勝馬なんだが、二戦の内容がとても良い。特に、二戦目2着だった、白菊賞!このレース、相当にレベル高いと思う。

この京都開催で、この白菊賞より二週間ほど前に行われたデイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は、1分35秒4でアドマイヤマーズが勝った。

白菊賞の時計は、1分33秒6。1週前に行われたマイルチャンピオンシップ、G1の時計が、1分33秒3。いかにこの時計が優秀か分かるはず。

勝った馬は、ラヴズオンリーユーで、二戦二勝。この勝ち馬、相当に強いが、2着のランブリングアレーもかなり強い。新馬戦から、時計を4秒近く詰めて、物凄いラップを刻んでいる。

今回休み明けだが、確実に走ると見ている。

血統的にも、この祖母が凄くて、祖母はプリンセスオリビア。そう、スピルバーグやトーセンラーの母だ。

そろそろ、この血が爆発すると見ている!

◎10ランブリングアレー
〇7 エールヴォア
▲4 コントラチェック
☆2 シャドウディーヴァ
☆3 エフティイーリス
△12アイリスフィール
△9 レオンドーロ
△6 マルーンベルズ

⇒【血統の1号】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら

===

ドンピシャ予想ありがとうございます(笑)やはり血統といえばこの人しかいないですよね。同じ舞台で行われるスプリングSの見解も楽しみです!

続いて「3連複の妙」で2重賞をW的中させたのが【競馬評論家・田原基成】さん! 見解はリンク先でご確認いただくとして、ここでは印だけ記載します。

===

【中山11R フラワーC予想の印】
◎7 エールヴォア
〇2 シャドウディーヴァ
▲11 ルタンブル
☆4 コントラチェック
注6 マルーンベルズ
△3 エフティイーリス
△10 ランブリングアレー
△9 レオンドーロ

【3連複/フォーメ】7-2,11,4,6-2,11,4,6,3,10,9(18点)


【中京11R ファルコンS予想の印】
◎4 ローゼンクリーガー
〇15 ハッピーアワー
▲10 ヴァッシュモン
☆13 グルーヴィット
注11 ドゴール
△5 ジャカランダシティ
△9 ダノンジャスティス
△14 イッツクール

【3連複/フォーメ】4-15,10,13,11-15,10,13,11,5,9,14(18点)

⇒【競馬評論家・田原基成】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら

===

その他、◎コントラチェックで予想全券種的中の【相馬眼の2号】さん、◎コントラチェック〇エールヴォアのド本線を射抜いた【小鳥の7号さん】、阪神12Rを6番人気サクラアリュール◎で果敢に攻め3連複34.2倍を仕留めた【砂の6号さん】とそれぞれが活躍をみせた日となりました!

⇒【血統の1号】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら
⇒【祖馬眼の2号】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら
⇒【砂の6号】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら
⇒【小鳥の7号】フラワーC、ファルコンSの予想はこちら

明日は東西で春のGIシリーズにつながる重要な前哨戦・スプリングSと阪神大賞典が行われます。予想はもちろんのこと、各予想家の先を見据えた見解にもご注目ください!

以上、コンカツでした!

------------------------

■T氏推奨馬

中山
01R◎7・ナムラピアス(芝→ダート替わりでの一変に期待)
06R◎13・セリユーズ(減点項目も多いがそれ以上の加点を獲得)
10R◎14・ラブバレット(出走回数の多さだけが玉にキズ)

中京
05R◎2・ムニアイン(大きな減点項目がない優等生タイプ)
10R◎1・ダノンスプレンダー(減点項目も多いがそれ以上の加点を獲得)
11R◎12・アロハリリー(複数の項目で大きな加点を獲得)

阪神
01R◎16・ベルヴォワ(芝→ダート替わりでの一変に期待)
02R◎11・アスカリ(芝→ダート替わりでの一変に期待)
04R◎12・エピローグ(ダート→芝替わりでの激走に期待)
08R◎1・ギガバッケン(マイナス項目がひとつもなし)
08R○8・パキュートハート(ほぼすべての項目がプラス評価)
09R◎10・トンボイ(大きな減点項目がない優等生タイプ)
10R◎12・バイオレントブロー(複数の項目で大きな加点を獲得)
11R◎10・シャケトラ(スピード指数がずば抜けて高い)

日曜は上記14頭が該当!