カリスマの歩き方

【歩き方Vol.387】「6号と芝重賞」意外な組み合わせが攻略のヒントに
みなさま。こんばんは。
副編集長の中田です。

東京開催の順延でいつもよりも物足りなさを感じている方もいらっしゃるでしょうが『競馬のカリスマ』はいつでもアツい!

と言うのも6号さんが大活躍! なんと東京開催を除いた提供レース(小倉5R&京都6R&京都8R)を完全攻略しました。

中でも圧巻だったのが太鼓判予想・京都6R!

==========

人気のシルバースミスは、予定していたレースを2度も除外となり、希望していた1800mから距離を変更せざるを得なくなった。また、(推定)500キロ近い馬体からもパワー優位のダートの方が向きそうで、今回は適性面で他の有力馬に見劣りしそうな雰囲気がある。
いっぽう、5月27日生まれで馬体重が(推定)450キロそこそこの◎マハーラーニーにとっては、脚抜きの良い稍重のダートは好材料。入厩前からノーザンFの外厩でシッカリと乗り込まれており、ここへ向けての態勢も万全だ。

☆京都6R・結論☆

◎ 8マハーラーニー
〇15シルバースミス
▲ 5マティス
☆ 2ブラッディムーン
☆ 3ルミエールソレイユ
△ 4テイエムブランコ
△ 6ペガサス

【単勝】8(1点)
【馬単】8⇔15,5,2,3,4,6(12点)
【3連複/軸1頭】8-15,5,2,3,4,6(15点)

==========

1番人気シルバースミス(7着)の不安要素を指摘するだけでなく、馬単192.3倍(△◎決着)の高配当をゲットされました!

「稍重」を想定したダート予想はお見事の一言。ただ、この的中を「6号さんのピーク」とは言わせませんし思わせませんよ!

なぜなら、月曜日に交流重賞の佐賀記念が実施されるからです!

佐賀記念は中央競馬の終了後に行なわれるので実質的な『延長戦』。

今週のトリであり唯一のダート重賞でもありますので、このレースこそが「今週のピーク」にふさわしいですよね!

6号さんも今週の開催で一番気合が入っているレースだと思います。

・・・ただ、それは明後日の出来事。まずは明日のお話をしないといけませんよね。

そこでオススメしたいのは6号さんの共同通信杯予想。

明日の共同通信杯には地方馬ナイママが参戦予定ですので、本日のVIPコラムでこの馬について触れる可能性があります。

雪と雨の影響で力の要る馬場が想定される東京芝で地方馬特有のパワーが炸裂するかもしれません。

「地方馬中心の芝予想」。

他のカリスマ予想家たちとは一線を画した予想であることは間違いないので、明日のような特殊な条件下で行なわれるレースは6号さんの見解を参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは最後に【明日のT氏推奨馬】のコーナー!

東京
05R◎2・エターナルヴィテス(大きな加点がない代わりに減点も少なく)
06R◎6・マイネルアプラウス(マイナス評価はスピード指数だけ)
07R◎5・サンチェサピーク(減点項目も多いがそれ以上の加点を獲得)
11R◎4・アドマイヤマーズ(スピード指数がずば抜けて高い)

京都
01R◎2・エナキョウ(スピード指数がずば抜けて高い)
07R◎10・ヴァリーゲイト(大きな減点項目がない優等生タイプ)
08R◎9・キーフラッシュ(血統面に不安が残るも他の項目はプラス)
10R◎11・ビッグアイランド(大きな減点項目がない優等生タイプ)
11R◎12・マカヒキ(スピード指数がずば抜けて高い)

小倉
03R◎6・クールリアル(ダート→芝替わりでの激走に期待)
04R◎4・ツクバソヴァール(マイナス評価はスピード指数だけ)
08R◎2・マイネルサイルーン(マイナス評価はスピード指数だけ)
09R◎8・ガッツィーソート(ほぼすべての項目がプラス評価)

日曜は上記13頭が該当!

両重賞の出走馬も見受けられますね。

それでは明日の競馬開催をお楽しみに!
以上、中田でした!

---------
⇒プロの予想&悪魔の裏メルマガが読める競馬のカリスマに今すぐ申し込む
⇒VIPプランお申し込みはこちら
---------