カリスマの歩き方

【歩き方Vol.376】1月下旬はダート競走がアツい! 6号の中央競馬がついに開幕!
みなさま。こんばんは。
副編集長の中田です。

怒涛の3日間開催が終了し、次の中央競馬をすでに待ち望んでいる方もいらっしゃるでしょう。

来週の開催はAJCCと東海S。AJCCには昨年の菊花賞馬フィエールマンが出走予定ですので、どのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。

ただ、『競馬のカリスマ』的注目レースはもう1つの重賞「東海S」です!

こちらは今年一発目のダート重賞! つまり『砂の6号』さんの出番ということになります。

「6号さんにとっての中央競馬は来週が開幕週!」と言っても過言ではありませんね。

さて、今年の東海Sは多士済々の出走メンバーが予想されています。

5連勝中の新星インティ、ダート女王アンジュデジール、強力4歳勢からは前走交流重賞勝ちのチュウワウィザードなどが出走予定。

重賞常連組から新顔までが揃った一戦ですので、ダート界の良い指標になりそうな一戦ですね。

6号さんもこの重賞に向けて徐々にギアを上げており、日曜開催では久々に太鼓判予想を提供してくださいました。

このギアの入り方はダート好きには当然のことでして、東海Sを皮切りにダート界が一気に盛り上がっていきます。

まずは今回ご紹介した『東海S(1月20日開催)』。

次は東京開幕週に行なわれる『根岸S(1月27日開催)』。

最後に1月の競馬を締めるビッグレース『交流GI・川崎記念(1月30日開催)』。

まさに1月下旬はダート競走がアツい!

上記の3重賞はフェブラリーSのステップレースでもありますので、見逃せません!

みなさまには3つの重賞を6号さんと一緒に楽しみ、ダート界の盛り上がりを肌で感じ取っていただきたいなと思っております。

それでは明日の競馬開催をお楽しみに!
以上、中田でした!

---------
⇒プロの予想&悪魔の裏メルマガが読める競馬のカリスマに今すぐ申し込む
⇒VIPプランお申し込みはこちら
---------