カリスマの歩き方

【歩き方Vol.243】水曜日は地方GI・JDD! 現役地方馬主の「砂の6号」が疑う人気馬とは?
みなさま! こんばんは!
今日も副編集長の中田がお届けします。

日曜の両重賞には色々な意味で驚かされました……!

プロキオンSではマテラスカイが日本レコードで勝利し、七夕賞ではブービー人気メドウラークとシンガリ人気パワーポケットが1着と3着に入る大波乱! 来週の函館記念も今週同様「アメージング」な結末となるのか、カリスマ予想陣の結論に注目したいところですね。

……と振り返りはこの辺にして、来週は大井競馬場で3歳ダート王者決定戦『ジャパンダートダービー』が行われます!

【砂の6号】さんはすでにVIP予想の見解内に触れてしまっているようなので、強制参戦が決定(笑)
あれだけ濃い内容の見解を書かれてしまってはねぇ……6号さーん!我々編集部は見逃しませんよ!

ではその内容の一部とともに、今年のジャパンダートダービー見どころを紹介していきましょう!

==========

7月11日(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーのメンバーが出揃いました!
---------------------
☆ジャパンダートダービー 出走予定馬☆

・JRA所属馬
オメガパフューム 川田将雅
グレートタイム C.ルメール
テーオーエナジー 岩田康誠
ドンフォルティス 武豊
バイラ 和田竜二
ハーベストムーン 戸崎圭太
ルヴァンスレーヴ M.デムーロ

・主な地方競馬所属馬
ハセノパイロ 矢野貴之
---------------------
今年は例年以上にJRA所属馬の層が厚い!このメンバーが相手では、エントリーした地方馬が少ないのもしかたがありません。レースでは圧倒的な勝ちっぷりでユニコーンSを制したルヴァンスレーヴがかなりの人気を集めそうですが、私6号は……

ルヴァンスレーヴを本命にする予定はありません!

あくまで現時点でのジャッジなので、当日にコロっと気が変わったとしてもお許しください(笑)。
ただ、前走のユニコーンSはルヴァンスレーヴにとってこの上なくベストな条件。舞台が大井2000mへと替われば、他馬にもつけ入る隙があると考えます。
特に、ユニコーンSをパスしてこちらに照準を絞ってきた馬たちは、まだルヴァンスレーヴとは勝負づけが済んでいません。ユニコーンSで圧倒的な差をつけられた馬の逆転は難しいかもしれませんが、ユニコーンS未出走組に関しては話しは別です。

また、個人的な応援馬グレートタイムは、この強力メンバーを相手に上位に食い込むことが出来るでしょうか?母ミラクルレジェンドは2010年の4着馬ですから、それを上回る走りを期待したいところです。

はたして、ジャパンダートダービーを制して3歳ナンバー1ダートホースに輝くのはどの馬でしょうか?

注目の予想記事はレース当日の13時頃に公開される予定ですので、どうぞお楽しみに!

==========

「ルヴァンスレーヴを本命にする予定はありません!」

ワタクシ中田の地獄耳ならぬ地獄目はその宣言を見逃しませんでしたよ。

デムーロ騎乗予定で1番人気の馬を本命にしない決断……ぶっちゃけ無謀にも思えますが、木曜日のスパーキングレディーCでは3番人気リエノテソーロを本命に抜擢。見事に単勝と馬単を的中させています。結果が伴っているからこその説得力と言えるでしょう。

はたしてジャパンダートダービーで本命にする馬とは?

砂の6号さんの見解に注目しましょう!

……と、ここまで6号さんオンリーの話をしてきましたが、ジャパンダートダービーは3歳ダート王者を決めるビッグレース。

7号さんや1号さんなど、他予想家さんにもコラムを書いてもらえるよう編集部が全精力を挙げて鋭意交渉中でございます!

最終的に誰が書かれるかはカリスマ読者の皆さまに随時お伝えいたしますので、下記ページをレース当日まで【必ず】チェックしてくださいね!約束ですよ!

【ジャパンダートダービーをさらに面白く! 必読コラム集】

【地方競馬】7月11日は『ジャパンダートダービー(JpnI)』
狙え!今週の注目ジョッキー!(7/9から7/13)
地方競馬はここからチェック!!

「競馬のカリスマは平日もアツイ!」

これを合言葉に、皆さまと一緒に競馬のカリスマを日本一の競馬メディアへと作り上げていきましょう!

以上、中田でした!