カリスマの歩き方

【歩き方Vol.219】現3歳世代が最高に輝く『スペシャルウィーク』に突入!
みなさま! こんばんは!
副編集長の中田です。

「どどーん! 昨日に引き続きありがとうございました! 老馬主さんとのこの後の話も気になるので、続編もお願いしまーす。」
「老馬主ネタは鉄板デス。馬券もごっつぁんです。」

等々、twitterやお問い合わせフォームを通じ本日も母の日イベント、VIP予想、太鼓判に対して沢山のご意見、ご感想を寄せていただきありがとうございました。

いつも頼もしい小鳥の7号さんですが、本日のイベント新潟7Rでは祖母ダイナアクトレスを基礎に「社台」の歴史が固められた◎ヒドゥンパラメータを軸に

3連複 3620円
3連単 1万6060円

以上の的中を収め、母の日イベント「3連勝」を達成!!

そして昨日はディアデラノビアの産駒◎サンマルティンから単複、馬連、3連複の総獲りに成功した2号さんも一歩も引きません!

京都10R錦Sでは桜花賞3着の実績を持つソーマジックの産駒◎ソーグリッタリングを軸に

複勝 180円
馬連 1740円
3連複 5020円

のトリプル的中を達成!

結論!

7号さん、2号さんと「女性」絡みのネタはド鉄板!

「競馬のカリスマ」の常識としてしっかり覚えてくださいね(笑)。

その後も勢いは止まらずメインのヴィクトリアマイルでは

2号さん ○レッドアヴァンセ
⇒3連複 8850円
※変則フォーメ

8号さん ◎リスグラシュー
⇒馬連 4090円

田原さん ◎リスグラシュー
⇒3連複 8850円

と3名のカリスマ予想家が的中を果たしたのでした!

さて、ジュールポレールが勝ったヴィクトリアマイルを経て、次週は牝馬クラシック競走第二弾オークス、そして再来週は競馬関係者を含めた競馬ファンが年間最高峰のレースとして見据える日本ダービーが行われます。

5月開催が競馬のカリスマとしても一年間の成果が問われる開催であることは近藤編集長が以前カリスマの歩き方で発言した通り!

その成果を披露できる場、そして皆様にシェアすべき内容については追ってカリスマの歩き方でご報告させていただきます!

そして来週のオークスには一部から距離不安が囁かれる桜花賞馬のアーモンドアイ(父ロードカナロア)が出走を予定していますが、同馬に関しては母を管理していた白井先生、そして血統の1号さんの「知見」が解説と予想にて披露されていますので、まだ確認されていなかった読者様は確認してみてくださいね!

「無料」【白井寿昭オフィシャルサイト】桜花賞、ニュージーランドTほかレース解説【調教師の着眼点】
【VIP】血統の1号 桜花賞/阪神9R 忘れな草賞予想


来週のオークスはもちろんのこと、現3歳馬6819頭の頂点を決める再来週の日本ダービー。

常識という枠組みを跳び越えた天才が集うカリスマ予想陣の結論にご注目ください!

それでは来週の競馬開催をお楽しみ!
以上、中田でした!

追伸

今週の話題の的となった1万3000文字の超大作をはじめ7号さんの土日分イベント予想を【覆面7号のオフレココラム】に掲載しています。

見逃されてしまった読者様は以下リンクよりご確認ください。

【覆面7号コラム】第一部「毒母」 第二部「乗っかった母と乗りたかった母」
【覆面7号コラム】今日のコラムはリクエストの多い老馬主が登場だ!